売却目的|不動産売却は東京都中央区の株式会社クローバー

売却の目的

売却目的

売却目的

不動産の売却には、まず第一に物件の査定をし、市場性を考慮した適正価格を知る必要があります。
その上で、売却希望額を加味し、売却依頼をすることをお勧めさせていただいております。
理由として、購入希望の殆どのお客様が金融機関より資金調達をし、物件を購入します。 金融機関により物件の評価は異なりますが、銀行評価が低ければ、購入希望者は、共同担保を提供するか、自己資金(現金)を投入しなければならない為、購入できるお客様の割合も低くなります。
その結果、インターネット等で掲載し、広告宣伝しても売却できず、売れ残り物件となってしまい、価格を大幅に値下げするほか売却方法の選択が無くなってしまいます。

逆にデフレになると地価の下落により価格は下落するものの賃料は相場がある為、殆ど影響しないと考えられ不動産投資は不況にも強いと考えられます。



当社の宣伝方法

当社では3つの宣伝方法を採用させていただいております。
@.インターネット広告、ポータルサイト等+自社HP(投資不動産+)
A.インターネット広告、自社HP(投資不動産+)
B.未公開物件として、当社のお客様へ個別提案


個人オーナー様、法人オーナー様のご都合により、取引先や周辺には内密に売却を希望される案件につきましては、インターネットで一般公開せず【未公開物件】として、当社のお客様(業者様・エンドユーザー様)のみに提案させていただいておりますので、市場に出回ることなく、スムーズに売却できます。






不動産売却のことならクローバー